Jは犠牲になったのだ・・・

暇人がどうでもいいこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お久しぶりです
かなり間が開いたので見てくださってる人がいるのかどうかも分かりませんが(というかもう忘れられていると思うけど)とりあえず更新してみます



今サッカーが熱いですね!
まあ、WC開催中ですし当然っちゃ当然ですけども
日本も決勝リーグまで勝ち残り、これからがさらに期待が高まるところではないでしょうか?
そして今日の「ドイツVSイングランド」の試合
自分ではいろんな意味でかなり面白かったのではないかと思っています

ということで(唐突ですが)今回はこのことを記事にしてみましょう

結果てきには4VS1(2)という結果に終わりましたが、見ていた肩はご存知かと思います
この(2)について少々疑惑がありまして、結局は認められなかったんですが
イングランドの攻撃
明らかに入っていたにもかかわらず無得点に終わったシュートがあったんですね、ええ
どう考えても誤審です(審判刺されてもいいくらいの)

ゴールにボール2個分ほどは入っていたと思われるんですが、、、
なんえでしょうね、実況でも「入っていた」ということなんですけどね

まあ、今更どうこういってもどうしようもないですけどね
キャプチャ

これなら問題なかったんですがねw(問題以前の問題がありますが)
てかキーパーww

にしても今回こんなに差がつくとは思いませんでしたね
でもまあ、はにゅーの頑張りもあってかドイツ快進撃だったしこれも仕方ないことかもしれませんね
勝てたことはとてもおめでたいです
今回の試合思わず「ドイツうめぇww」とか口にしてたくらいドイツよかったと思います

逆にイングランドも頑張っていたとは思うんですが守備がイマイチだったというかなんというか
前半は結構よかったんですけどね

なにはともあれドイツベスト8入り決定おめでとう!

日本にも頑張ってもらいたいものですね
































オマケ
kゃ













久しぶりに書いてみて思ったけど本当に俺文章力ないな・・・w
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。